85e79247ab2d79a8e9f2d523fc4f0ab0

Xのライブハウス観てて思ったんです。
なんかいいなって。

スタジアムでド派手にやるのもいいですが、たまにはこう・・・コミュニケーション重視というか、そういうのも楽しそうだなって。




1GAMEがやり始めた『百鬼夜行』って、なんか気付いたらアホみたいにデカくなっちゃってて、一発一発が強烈過ぎるんですよね。
それはそれで刺激的だし、ド派手なお祭りとして良い部分はたくさんあるんですが、俺、前日とかプレッシャーで寝れなくなったりしてるし、当日に数百人集まってるのを前にすると、足が竦んだりもします。
『出ないと燃える』っていう、過激なコンセプトで始めたから当然なんですけどね。
キッチリ目的を持ってやってることなんで、何だかんだでやって来れてますし、これからもやって行きますが、たまには緩くやりたいなあ・・・なんて思ったりするんです。

第二弾プロジェクトとして『SOS団(仮)』を進めていますが、これもどちらかというとプレッシャーの塊みたいな企画。
「オール1だったらどうすんだこれ・・・」みたいな心配が付きまといますし。

あ・・・そうだSOS団と言えば!
パチ7さんがガッツリ協力してくれた上に記事まで書いてくれてたんだった!
リンク置いておくので、生放送を観られなかった方は是非ご覧ください。
かなりの記事ボリュームで当日の様子をレポートしてくれています。

【パチ7記事】
閉店後ホールで当日の設定を看破せよ【SOS団(仮)】を調査!

はい。

で、話は戻るんですが、ガチ過ぎる百鬼とは違ったカタチで「楽しいことやりたいな」って思ったんです。
俺自身がノープレッシャーで楽しめること。
百鬼みたいに20レートメインで『出ないと燃える』企画だと、交渉やってる俺だけ、他のメンバーと温度感が違っちゃってるんです・・・
メガガーデン八潮さんでやった時は、俺の実践動画を間近で撮影してたKENTA君が、やたら様子のおかしい俺に気付いてましたね。
撮影会とかも楽しいんですが、楽しいことやりながらも頭の中の9割くらいは心配事に占領されてるんです。
そういうのって、隠してるつもりでも伝わってたりするんですよね。
コイツ、なんかピリピリしてんなみたいな。

プライベートで連れ打ちしてるメンバーはわかると思うんですが、百鬼と百鬼でない時で、俺の雰囲気全然違うと思うんです。
責任って恐ろしいんですよ。
人が大勢来ると見込んでお店側は調整してるし、参加者はその調整に期待して集まっています。
『参加者と調整』
どちらか一方が欠けたら終了。
百鬼夜行って、修羅なんです。

そんなこともあり、たまには心配事が無い状態でワイワイ遊びたいなあと思った結果、行き着いたのが低貸し。

JKJさんがたまにTwitterとかで主催して低貸し大会やってますが、アレを1GAMEのオフィシャルな企画にしてもいいかなって思ったんですよね。
本人にも言ってませんけど。

そこで質問。

5スロで6打ちたいですか?

俺がやることなんで、当然付加価値を付けますが、低貸しだったらそこまでガツガツした空気にならないでしょうし、何より交渉する俺が気楽です。
予算の桁が違いますから。
楽しい環境はすぐに作れます。

胃が破けそうな状態にならず、好きな台の高設定を打って、頭空っぽの状態で参加者の人たちと一緒に楽しめそうなんです。
たまにはそういうのもアリかなって。

もし需要がありそうなら企画を進めるので、意識調査だけさせてください。
5スロで6を打ちたい人はYESをクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございます。
参考にします。

ちなみに『プチ百鬼』みたいなクソダサいネーミングにはしないので、ご安心ください。
それなりの名前を考えます。

では、Xのライブ行ってきます。