image


導入初日に、朝から特攻してきました。

Twitterでもずっとボヤいてた通り、

本当は仕事で行けないハズだったんです。



何のことは無い。


徹夜すればいいのだ


よってGO!

無事に終わらせて打ってきました。

朝一から。


かなり長時間打ったんですが、

感想を一言で言うと・・・




そうですね・・・




う~ん・・・




・・・・・・




想像してた10倍くらい花火


これが全てだと思います。

ぶっちゃけ、ナメてました5号機。

まさかここまで再現してくるとは・・・

すごいですねアクロス。

恐れ入りました。


ちなみに俺の初ビッグは、


image

クッソ汚い揃い方でした


「お前何で3枚掛けしてんだよ」

って突っ込まれそうですが、

これには理由があって、


image

リーチ目リプレイで入ったから


右上にバーがあったりしても同じ。

(最初のビッグはそれで入った)

図柄組合わせはわからないですが、

とにかくこれ、リーチ目リプレイなんです。


1枚掛けできるって聞いてたのに、

BETボタンが効かないから変だと思ったら、

リプレイランプ点いてました。

手元のメイン表示部分でひっそり点きます。


RT中もそうですが、

『リプレイに見えないリプレイ』

これはMAX BETが点灯するので、

気付かない人、多いと思います。

(MAX BET押さなくても回ります)


ちなみにこの目、よく考えたら、

前半RT(花火チャレンジ)中に、

後半RT(花火ゲーム)突入阻止する時の、

リプレイハズシの停止型なんですよね。

そりゃリプレイですよ。


ハズシ目として機能させつつ、

リーチ目リプレイとしても活用・・・

アクロス・・・


img_2

やるじゃない


他にも一枚役とかを巧みに使い、

「停止テーブル復活したの?」

と、錯覚するくらいバリエーション豊富。

図柄組合わせはサッパリわかりませんが。


例えばこの2確目。


image


有名すぎるほど有名なんで、

説明は省きますが、


image

こうなると一枚役です


右下、見えますかね。

払い出し表示。

一枚役を使う事で、中リールの停止型に、

バリエーションができてるんですよね。

4号機の時、これやりましたもんね。


・ビッグ2種類別フラグ

・バケフラグ

・一枚役

・リーチ目リプレイ



これらをフル活用することで、

5号機特有の、

「止まるところ決まってる問題」

これをクリアしてるんです。

B-MAXよりよくできてます。


花火って普通に打つ分には、

押すところ大体決まってるんですが、

特にそこに注力したってイメージです。

色んな止まり方します。


image


こんなクソっぽい出目でも、

地味にロケットフラッシュしてるんですよ。

「たまにフラッシュで成立に気付く」

これも花火の醍醐味だったと思います。

そこも忠実に再現されてました。


左右でクソ目止まってから、


image

中リールでビシっと決めたり



image

こんな目止めてみたり


花火って4号機ではシンプルな部類ですが、

完成度の高いリメイクを打ってみると、

「4号機って面白かったんだな・・・」

懐古抜きで、こう思います。

停止テーブルはパチスロの肝なんです。

ホントに5号機はそこがキツかった・・・


ただ、

散々4号機の花火打った身からしても、

リメイク打ってる内に、


5号機HANABIの方が面白い


こう思いました。

理由は色々ありますが、

左上段にバー(暖簾)押してて、

4コマスベリが1殺にならない。

たまに外れて赤7当たります。

これだけで楽しいです。

クラコレやビーマにもありますよね。


あの時代のアルゼ機特有の、

左リールの停止テーブル問題。

(ボーナスとハズレが共通)

ここがバージョンアップしてるだけで、

新鮮な気持ちで打てるんですよ。


あとは、ビッグ終了後の地味なRT。

これも結構楽しいです。

平均30ゲーム以上続くので、

チョロっと増える分と合わせても、

1,000円くらいの価値があります。

(途中のボーナス成立考慮せず)


このRT中にボーナス当選すると、

CT連チャンみたいに音が止まります。

第3停止離した瞬間に止まります。

ウンコ漏れそうになります。


何度かRT連しましたが、

曲が『大花火』になりますね。

それもその筈、

RT連はトータル枚数カウントされるので、


image

大花クラスの出玉になります


これはビッグ2回バケ1回の、

711オーバー。

今のところ、俺の自己新です。

ショボイですけどね・・・


一回だけ1G連しましたが、

特に専用BGMではなく『大花火』でした。

もしかしたらビッグ終了後ではなく、

花火ゲーム終了後に1G連とか、

そういう条件があるのかもしれませんね。


そう言えばRT連した時に、

一度、スタートで違和感を感じました。

説明書にも『違和感を感じたら・・・?』

こんな記載がありましたが、

何て言うんだろう・・・

点滅が異常に長いというか、

ショートフリーズしたように感じたので、

多分、フラッシュのタイミングですかね。

小役告知のパネルフラッシュは、

通常はリール始動時に点滅します。

そこをレバーONで光らせたりして、

違和感を演出してるんでしょう。

他にもあるかもしれませんね。


後は4号機に比べて、

何よりいいと思ったのが、


打つのがクッソ楽


・ベル(風鈴)に取りこぼし無し

・スイカ(氷)の引き込みが最大

・中リールに7が一つだけ



ね?

これだけ見てもクッソ楽でしょ?

4号機の時は氷どころか、

中リールちゃんと押さないと、

メイン役の風鈴もこぼしましたから。


HANABIはメチャ楽です。

4号機で中リールにあった、

あの有名な意地悪制御。

『氷を2コマしか引き込まない問題』

5号機は規則上、最大引き込みなので、

4号機の時に大勢が見たであろう、


image

通称『やっちまった目』


これも余裕でリーチ目です。

滑って来たらダメですけどね。

後半、ワザワザここ狙って止めてました。

4号機じゃできなかったですから・・・


あ、一番大切なこと書き忘れてた。


『遅れ』ですよ『遅れ』


これね・・・

ちょっと当時を再現しすぎです・・・

最初、全然聞き取れませんでした。

『ゆとり耳』になってました、俺。


ほら、最近の遅れって、

「ほら遅れたよ!ね!遅れたよ!」

ってレベルで遅れるじゃないですか。

意地でも遅れに気付いてもらおう的な。


花火って違うんですよね。

「ん?」ってくらいの遅れなんです。

フワっとした違和感感じるくらい。

最近の遅れに慣れた身からすると、

打ち始め1000Gくらいは、


「あれ?今って遅れたか?」

「あ、やっぱりチェリーだ」



「ん?今・・・多分遅れたよな・・・」

「あ、入ってたわ」



こんな感じで、全然自信無かったです。

でも、そんなのすぐ慣れますよね。

遅れをちゃんと捕まえられれば、


image

通称『人間青テン』


こんなので遊べるようになります。

普通は狙えないですから、ここ。


あと、遅れ時の変則押しですが、

ここだけは4号機と違っちゃってますね。

『2チェ』の存在が無いからしょうがない。

ここに関しては、もう別モノとして考えて、

『5号機HANABIの打ち方』として、

一枚役取ったりとか、

そんな打ち方が開発されていくと思います。

完全コピーである必要は無いですから。


今のところは、

左リールに三連ドンの長男(一番上)を、

下段にビタ押しして、

ビタ止まりでドン揃い。

バーまで滑って来たらバーを狙って、

外れたら赤7って感じが、

フラグ判別的に効率が良いと思います。

当然、チェリーが落ちたらアウトです。


う~ん・・・

感想書いてるだけで長すぎて、

稼働内容書けなくなってしまった。

後日に持ち越しますかね。


この感想記事を読んで、

「メチャHANABI(ハナビ)打ちたい!」

こう思ってくれればいいなと思います。

安心して大丈夫。

マジで面白いから。


「打ちたいな」と思ってくれた人に、

一つアドバイス。

有名な『右枠2個上のドン』

ナメコ(斜め氷)ハズレになる、

激熱目なアレです。

リールが大きいせいで、スキマが無く、

ドンを覗き込めないんですよね・・・

なので、


image

リールの切れ目を見てください


リプレイとチェリーの間に切れ目があれば、

それはナメコハズレの激熱目です。


打ちたくなった。役に立った。

そう思ってくれたら、

プッシュを押してくれると嬉しいです。


にほんブログ村 スロットブログへ